学校運営における緊急課題“こころのケア体制”をサポート
専門家集団による「オンライン健康相談」サービス開始

2019年3月1日

株式会社 Welcome to talk(東京都中央区、代表取締役社長:関﨑亮)は、2019年3月1日より、小学校から大学までの学校法人を対象とした、子ども・保護者・教職員向けの「オンライン健康相談」サービスの提供を開始いたします。こころの健康問題を抱える子どもたち本人だけでなく、子どもたちを身近で見守る保護者や教職員をサポートすることで、よりきめ細かな学校運営を実現します。

昨今、子どもを取り巻く環境の急激な変化により、学校生活においても、生活習慣の乱れやいじめ、不登校などのメンタルヘルスに関する課題が深刻化しています。事実、20代半ばの精神疾患の患者のうち、約50%が10代前半までに、約75%が10代後半までに何らかの精神科的診断に該当していると報告されるように、児童思春期はこころの病気の好発時期に当たります。

しかしながら、こころの不調を抱えた多くの子どもが、“相談先が分からない” “相談しにくい”などの知識不足や心理的抵抗感などから、精神科などの医療機関に自ら出向いて適切なケアを受けることは十分にされていません。また、保護者や教職員も、そのような子どもの問題に向き合い、受け止める際にある不安や戸惑いを抱えたままでいます。

2022年度に大きく改訂される学習指導要領には、精神疾患の理解教育の項目が含まれていますが、日常的に子どもの健康状態を観察し、心身の健康問題を早期に発見し得る学校保健に求められる役割は、今後も間違いなく増す一方であると言えるでしょう。

当社は、インターネットを通じて、児童精神科医や精神科医、公認心理師や臨床心理士といった専門家と、子どもと保護者、教職員をつなぎ、それぞれの不安や悩みを気軽に相談できる「オンライン健康相談サービス」を提供します。
本サービスは、インターネット環境が整備されている場所であればいつでも利用できるだけでなく、教職員の働き方改革が叫ばれるなかで、必要に応じて専門家が学校と連携して子どもの成長に寄り添うことを可能にします。専門家による適切な支援は、こころの病気の早期発見はもちろん、子どもや保護者への説明にともなう教職員の負担軽減にもつながります。
当社は今後も、教育機関のパートナーとして、子ども・保護者・教職員それぞれの立場から安心して相談できる“こころのケア・サポート” を提供してまいります。
https://welcometotalk.com/

【サービス概要】
■インターネットの特性を活かした身近で手軽なオンライン型の健康相談
■契約者を私立の学校法人(小学校から大学まで)、利用者を子ども(在校生)・保護者・教職員に設定したB to B to Cサービス
■海外のオンライン診療やテレビ会議などで定評のあるWeb会議システム「Zoom」を採用
■HIPAAに準拠したAES256ビット暗号化により利用者のプライバシーに配慮
■月々8万円からの導入費用でコストパフォーマンスが良い

《子どものメリット》
モニターを通したオンライン健康相談は、緊張することなく話しやすい環境が保たれています。放課後の時間を使えば授業に支障をきたすことがなく、また学外から利用も可能です。

《保護者のメリット》
専門家への相談にともなう時間的・経済的・心理的な負担を軽減することができます。場所を問わないオンライン健康相談のため、周囲の目を気にする必要もありません。

《教職員のメリット》
校医には少ない児童精神科医や精神科医が相談に乗ることで、子どもへのメンタルへルスケア・サポートについて専門家のアドバイスを受けることができます。さらに、学校サポート制度の充実にもつながります。

【ご利用までの流れ】
お申し込みは学校単位となります。

■お問い合わせ:ウェルカムトゥトークHP内の下記フォームよりご連絡ください
https://welcometotalk.com/contact/
■ヒアリング:学内ご担当者様より、導入ご希望の背景や現状をお伺いいたします。
■お見積もり:ヒアリング内容をもとに、お見積もりを作成、ご提案いたします。
■ご契約:サービス内容とお見積もりにご同意をいただいた上で、契約書を交わします。
■ご利用開始:子ども(在校生)・保護者・教職員の皆様へご案内いただき、利用開始となります。

【株式会社 Welcome to talk (ウェルカムトゥトーク)について】
https://welcometotalk.com/
メンタルヘルスに関する課題が顕著化するなか、その課題解決の受け皿として期待される学校に対して、こころの病気の早期発見・支援といった直接的サポートから、精神疾患に対する正しい理解教育等の間接的サポートまでをカバーすることで、子どもたちがより健やかに成長できる持続可能な社会を目指しています。
当社のオンライン健康相談サービスでは、代表・関﨑 亮による学校法人運営の経験と、医師・医学博士としての知見を活かした“こころのケア・サポート”のシステムとして、専門家と教職員、保護者が連携できる体制を整備し、子どものこころのケア・サポートに関するソリューションを提供してまいります。

【会社概要】
株式会社 Welcome to talk
https://welcometotalk.com/
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目15番7号MAC銀座ビル3階
代 表:関﨑 亮
設 立:平成30年1月
事業内容:学校保健および医療のコンサルティング

【代表プロフィール】
代表取締役社長/医師・医学博士
関﨑 亮(セキザキ リョウ)

群馬県生まれ。2011年に東邦大学医学部卒業後、研修医を経て、学校法人桐丘学園に入職し、2013年、常任理事に就任。学校経営に携わるかたわら、校医としてジュニアアスリート向けのプログラムを開発、メンタルサポートにあたる。東邦大学医学部 精神神経医学講座の客員講師として医学教育・研修に貢献。専門領域は学校精神保健。2018年、株式会社 Welcome to talkを設立。

【アドバイザー プロフィール】
東邦大学医学部 精神神経医学講座 教授
水野 雅文(ミズノ マサフミ)

精神疾患の早期発見・早期治療をはじめとする予防精神医学に取り組む。日本精神保健・予防学会理事長、国際早期精神病学会理事長などを歴任。著書に『心の病、初めが肝心 早期発見、早期治療の最新ガイド』など。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
(学校法人ご担当者様・報道機関)
株式会社 Welcome to talk(ウェルカムトゥトーク)
Tel: 03-6659-5114
E-mail: info@welcometotalk.com
URL: https://welcometotalk.com/contact/